何を軸に経営革新を図るか?

暦的にはもう秋ですが、暑さ的にはまだ夏ですね。 我が家でもイベントをひとつずつこなして、この夏の最後の思い出作りに花火をやることにしました。クライアント先企業に向かう途中、いつも気になる店頭の垂れ幕がありまして、休日にそのお店に行ってみることにしました。垂れ幕には「花火コーディネーターのいるお店」と書かれていて、中に入ると、いろいろな種類の花火が棚一面に並べられていました。 見て…

続きを読む

企業変革 連続小説 「Break your shell」 48

■美人二人  次々に店舗でノートパソコン持ち歩きのスタイルが展開された。酒井、加瀬の二人が各店舗をフォローし、水戸もいくつかの店舗を回り出した。スケジュール的に全ての店舗を回ることは難しく、店長から要望のあった店舗を集中的にフォローすることになっていた。フォローが行き届かない店舗については、やはり予想通り次々と問い合わせをしてくることとなったが、黒谷がそれらをうまく捌いていた。 問合せと…

続きを読む

企業変革 連続小説 「Break your shell」 47

■叩きやすい背中 高崎店滞在予定の1週間が残すところあと一日となった。この日は佐々岡が飲みに誘ってくれた。森中と営業と工事担当も一人ずつ来てくれた。加瀬はプロジェクトの背景や思いを伝えるチャンスだと思い、話の順番を頭の中で巡らせていたが、佐々岡の一言でそれは消えた。 「加瀬さん、仕事の話は無しよ。楽しくパーっと行こう!」  パーッと開く見るからに力強い手のひらが、加瀬の背中をバシバシ叩…

続きを読む

企業変革 連続小説 「Break your shell」 46

■チェス? 将棋じゃなくて  足立店の営業がノートパソコンへの情報入力をさほど苦にせず対応していた。工事担当も同様だった。それを見ながら酒井が指示を出し、店舗に情報が無い場合は他の店舗へ電話して情報を入手したりしていた。 「ゆくゆくは他の店舗に電話せずとも、検索して一発で情報が入手できるようになるんだよね」 酒井がそう言うと、営業事務の高野が喜んだ。 「それめちゃくちゃ嬉しいです、酒…

続きを読む